2018年4月8日日曜日

佐用町桜まつり

 4月8日(日)に開催された佐用町桜まつりに家庭クラブが参加しました。
 今回は定番商品の「ひまわりクッキー」「あさぎり紅茶ケーキ」に加え、「ブルーベリーケーキ」も販売しました。10時から販売を開始し、多くのお客様に手にとっていただきお昼前には完売しました!
 今年度も引き続きふれあいの里上月での定期販売や、様々なイベントに参加して佐用高校生の商品を販売していきます。見かけた際はぜひ手に取ってみてください!
 


 最後に、桜まつり運営の皆様、手にとっていただいた多くのお客様、本当にありがとうございました。今後とも佐用高校家庭クラブをよろしくお願いします!

2018年3月9日金曜日

Sayo High School Fair 2018 開催!!

Sayo High School Fair 2018 を開催します!

平成30年3月17日(土)10:00オープン!

  ①体験・展示・販売 10:00~
  
  ②カフェ(佐用の特産物スペシャル弁当) 11:00~
  
  ③ファッションショー 1回目12:00~ 2回目13:00~


平福 お休み処「瓜生原」にて

佐用郡佐用町平福439
☎0790-71-0812


兵庫県立佐用高等学校 家政科 主催
平福文化と観光の会・平福まちづくり協議会 後援





こころ豊かな美しい西播磨実践交流大会参加!

3月4日(日)兵庫県西播磨県民局にて、こころ豊かな美しい西播磨実践交流大会高校生枠の発表会があり、生徒9名(1年2名、2年7名)で参加してきました。

今年は17校が参加し、西播磨県民局の助成を受け行った取り組みについて5分間の発表の場が与えられました。
佐用高校は、多世代型ファッションショー、皆田和紙の利用法、特産物を使った染色研究などについて発表し、最後はミニファッションショーをして締めくくりました。
多くの人に佐用高校の取り組みや佐用町のことを知っていただけるといいなと思いました。
今後も高校生の力で佐用町がもっと活発になるよう、様々な取り組みをしていきたいと思います。

2年福祉施設訪問、無事終了!

本日(3月9日金曜日)、2年生の福祉施設訪問が無事に終了しました。
9月からファッションショーの衣装をつくり始め、レクリエーションゲーム作り、ファッションショー練習などこの日のためにたくさんの準備をしてきました。
 レクリエーションゲームでは、それぞれの班がこの日のために考え作ったオリジナルゲームを一緒に楽しみました。成績優秀者にはミサンガやプラバンキーホルダー、マスコットがもらえるので、更に盛り上がりました。

ファッションショーをクラス全員ですのは初めてでした。放課後を使って何度も何度も練習した成果を見ていただくことができました。たくさんの拍手をいただくことができて皆嬉しそうでした。

お忙しい中、交流の機会をいただいた福祉施設のみなさま、ありがとうございました。

2018年2月28日水曜日

臨時家庭クラブ総会開催!

2月13日(火)、平成31年度に兵庫県で開催される全国家庭クラブ研究大会に向けた臨時家庭クラブ総会をひらきました。

平成31年の8月に兵庫県で全国家庭クラブ研究大会が開かれること、それにむけて生徒展示作品のデザインを募集することを全家庭クラブ員に伝えることができました。

急遽決まった臨時家庭クラブ総会に向けて家庭クラブ役員は準備をがんばりました。
説明に加え、生徒展示作品で作る予定になっているつまみ細工についても説明できるようにパワーポイントを製作しました。

臨時総会では全家庭クラブ員が真剣に話を聞く様子が見られました。
つまみ細工のデザインを募集するということで、つまみ細工とは何か、折り紙を使って学びました。

全国家庭クラブ研究大会が大成功となるよう今後も取り組んでいきたいと思います。

2018年2月23日金曜日

ウォーキング講習会開催!

2月16日(金)神戸ファッション専門学校田仲先生をお招きし、ファッションショーでのウォーキング指導をしていただきました。
対象者は家政科2年生全員です。

2年生は3月9日(金)に福祉施設でファッションショーを行うため、絶賛猛特訓中です!!
そんな中今日はプロの指導者の方に指導していただき、皆モデルになりきって頑張りました。

学年末考査が迫り、本番まで練習できる時間も限られてきましたが、
田仲先生に教えていただいたことを生かして、感動させられるショーにできれば…!と思います。

長時間にわたり指導してくださった田仲先生、本当にありがとうございました。









皆田和紙講習会2

2月16日(金)神戸ファッション専門学校田仲先生をお招きし、皆田和紙で小物づくりの講習会を開きました。
対象者は前回と同じ2年服飾手芸選択者12名です。

今まで、佐用高校では皆田和紙を使ってドレス製作をしてきましたが、和紙で作った衣服は日常的には着にくい…そこで、今回は実用的な視点から小物作りを教えていただきました。

また、布用ボンドを使って針をささずに製作できることを教えていただき、できるだけ穴を開けたくない和紙の小物製作の幅が広がったと勉強になりました。

遠いところを佐用まで来て下さった田仲先生どうもありがとうございました。